フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

歴史と実践

  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践28号(2007年8月)
    特集 沖縄戦と2007年教科書検定
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第24号(2003年8月)
    特集 中国東北地方
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第25号(2004年7月)
    特集 朝鮮=韓国=沖縄
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第26号(2005年7月)
    特集1.米軍基地と沖縄・韓国 特集2.戦後60年と沖縄戦 特集3.「つくる会」教科書の問題点
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第27号(2006年7月)
    特集「米軍再編と歴史の検証」
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第29号(2008年9月)
    特集 今こう教えたい沖縄戦・基地

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 県会員募集のお知らせ | トップページ | 大江・岩波控訴審結審しました »

2008年9月 8日 (月)

歴史と実践第29号(2008年9月)

みなさま

歴史と実践最新号が完成致しました。

これまで、休んでいたブログも再度更新しなおしながらすすめたいと思います。

よろしくお願いいたします。

歴史と実践

第29号目次

特集:今こう教えたい沖縄戦・基地

①大江・岩波訴訟の一審判決を検討する  仲山 忠克

2008年度使用高校日本史教科書沖縄戦記述分析 

  ―今求められている沖縄戦記述とは―  山口 剛史

③沖縄戦に関わる地図で何を伝えるのか  西岡尚也

④フィールドワーク【平和の礎】で戦争加害を考える  

  ―「平和の広場・平和の火」の縁石の地名を通して― 

山川

 宗秀

⑤米軍再編下の沖縄

-この一年沖縄の米軍基地はどう動いたか 平良 宗潤

⑥在沖米軍基地の現状と日米の一体化  大久保康裕

⑦教材発掘及び野外模擬実践案を課して

 ―生徒を連れて沖縄戦をガマで学習するとしたら―  上里 勲

研究ノート

治安維持法体制に抗し運動を起し拡げた沖縄民衆

19201945年 文献別人名表 田港 朝昭

実践研究

マレーシアでの華僑虐殺を扱った教材開発 松田浩史

資料集

教科書検定問題と大江岩波訴訟の経過を知る資料集

« 県会員募集のお知らせ | トップページ | 大江・岩波控訴審結審しました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史と実践第29号(2008年9月):

« 県会員募集のお知らせ | トップページ | 大江・岩波控訴審結審しました »