フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

歴史と実践

  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践28号(2007年8月)
    特集 沖縄戦と2007年教科書検定
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第24号(2003年8月)
    特集 中国東北地方
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第25号(2004年7月)
    特集 朝鮮=韓国=沖縄
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第26号(2005年7月)
    特集1.米軍基地と沖縄・韓国 特集2.戦後60年と沖縄戦 特集3.「つくる会」教科書の問題点
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第27号(2006年7月)
    特集「米軍再編と歴史の検証」
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第29号(2008年9月)
    特集 今こう教えたい沖縄戦・基地

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高江ヘリパッド工事強行 | トップページ | この間の新基地建設に関する報道です »

2011年1月28日 (金)

ご紹介~「fotgazet」創刊のお知らせ

みなさま

高江についても取材発言されているフォトジャーナリストの森住卓さんらの雑誌が創刊される予定です。

いか、その概要です。
---------------------------------------------------------------------
この度は、「fotgazet」創刊のために、たくさんの熱いメッセージを頂き、本当にありがとうございました。創刊のために500人の発刊リクエストを 募ってきましたが、予想をこえる大きな反響と期待を込めた熱いメッセージをいただき、120日までに700人のリクエストが集まりました。私たちはフォ トジャーナリズムの活性化も願い、新たな挑戦を開始します。これから本格スタートする「fotgazet」を、みなさまの力で支えてください。

fotgazet」は年4回発行します。2月中旬に創刊号を発刊予定です。創刊号からの年度購読料(4号分一括購入)は、2,000円〜3,000円としていましたが、運営と配信手数料を考慮し、2,400円に設定しました。本誌は、2月中旬より、「DL-MARKETwebサイトから、ダウンロード販売できることになります。

ーーーーーーーーーーーーーーー

【カンパのおねがい】

fotgazet運営基金」の口座を開設し、fotgazetの制作発行のための
一口3000円のカンパを随時募ることにしました。お志は以下の口座にお願いします。


○郵便振替口座 00190 -4-322467
加入者名  fotgazet運営基金
201121日より有効

○三井住友銀行 神田支店
普通口座 2085161
加入者名 日本ビジュアルジャーナリスト協会

ーーーーーーーーーーーーーーー

fotgazet通信】

発行のお知らせや定期的な連絡のためにメールマガジン「fotgazet通信」(無料)を発行します。お手数ですが、下記サイトからメールアドレスをご登録ください。

「fotgazet通信」melma!の登録はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーー

fotgazet 創刊号のお知らせ】

現在、私たちは創刊号の編集作業中です。創刊準備号は86ページでしたが、創刊号は100ページ以上のより充実した内容になります。ご期待ください。な お、各号の編集長は二人のJVJA会員が組んで編集にあたります。創刊号の編集長は森住卓と山本宗補の二名です。野田雅也が各号のPDF制作担当責任者を 務めます。

【「fotgazet」創刊号】(予定内容)

 創刊号大特集「私たちはどんな未来を創るのだろう」(JVJA会員)
 写真特集「エチオピアのコプト教寺院」(佐藤文則)
 写真特集 「インドの炭鉱児童労働」(豊田直巳)
 写真特集 「ガザの子どもたち」(古居みずえ) 
 写真特集 「いのちつなぐ」(国森康弘)
 写真特集 「沖縄・高江のヘリパッドと米軍演習」(森住卓)
 特別寄稿写真 「人間の住んでいる島−沖縄・伊江島土地闘争の記録」(阿波根昌鴻)
 連載シリーズ 「戦争の記憶」(山本宗補)
 連載シリーズ 「おかしなマネー」(林克明)
 連載シリーズ 「(仮タイトル)マスコミウオッチ」(綿井健陽)


ーーーーーーーーーーーーーーー

【記者会見とシンポジウムのお知らせ】

2011
127
プレスリリース

fotgazet(フォトガゼット)」創刊 〜記者会見とシンポジウム〜

【日時】128日(金) 15:0017:00
【場所】特定非営利活動法人OurPlanet-TV(アワープラネット・ティービー
101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-3 NSビル202
TEL 03-3296-2720  FAX 03-3296-2730


ネットメディアによる多様な情報への依存と期待の高まる中、「電子書籍ブーム」到来といわれる時代に突入しました。フリーランスのフォトジャーナリストと ビデオジャーナリストで構成する日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(以下JVJA)は、独自のネットメディアを責任編集し発行するために、電子雑誌であ るPDF形式オンラインマガジン「fotgazetフォトガゼット」創刊準備号(無料お試し版)を昨年1128日に公表しました。

創刊のために500人の発刊リクエストを募ってきましたが、予想をこえる大きな反響と期待を込めた熱いメッセージをいただき、120日までに700人のリクエストが集まりました。そのためJVJAは、フォトジャーナリズムの活性化も願い、新たな挑戦を開始します。

fotgazet フォトガゼット」は年4回発行し、2月中旬に創刊号を発刊予定です。創刊号からの年度購読料(4号分一括購入)は2,400円。また、fotgazet運 営基金として寄付やカンパを一口3000円で随時募集します。編集体制は外部編集者の協力を得て、質の高い寄稿写真・記事も取り入れます。

つきましては、来る128日(金)、「fotgazet フォトガゼット」創刊の記者会見とシンポジウムを開催します。また、アワープラネット・ティービー、ユーストリーム(UST)のホームページ上にてライブ 配信を行う予定です。新聞、テレビ、ネットメディア報道関係者のみなさま、お気軽にご出席ください。


(ライブ配信の視聴)

アワープラネット・ティービー
http://www.ourplanet-tv.org/

ユーストリーム(USTfotgazet
http://www.ustream.tv/user/fotgazet/shows



シンポジウム 「電子書籍とジャーナリズム」〜写真で何ができるか〜

パネリスト:JVJAメンバー
豊田直巳/野田雅也/林克明/古居みずえ/山本宗補/綿井健陽
森住卓は沖縄からスカイプにより報告予定。
ゲスト:原田浩司(共同通信社ビジュアル報道センター編集委員。変更の可能性あり)
司会進行:白石草(アワープラネットTV

※ 会場収容人数の都合上、出席される方は主催者まで事前にご連絡をお願いします。

fotgazet(フォトガゼット)」とは…

エスペラント語を語源に写真グラビア誌を意味する「fotgazet(フォトガゼット)」。雑誌とWebの機能を組み合わせたビジュアルマガジンです。写真のもつ力、ビデオ映像の訴求力、活字の記事、それだけでなくキーワードのリンクにより
クリックひとつで幅広い情報と知識が深まります。当サイトから創刊準備号が無料でダウンロードできます。

http://www.fotgazet.com

【主催】日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA
【連絡先】 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-21 静和ビル2B
TEL 090-6101-6113  FAX  03-3252-7651
E-mailoffice@jvja.net

« 高江ヘリパッド工事強行 | トップページ | この間の新基地建設に関する報道です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192361/38640415

この記事へのトラックバック一覧です: ご紹介~「fotgazet」創刊のお知らせ:

« 高江ヘリパッド工事強行 | トップページ | この間の新基地建設に関する報道です »