フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

歴史と実践

  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践28号(2007年8月)
    特集 沖縄戦と2007年教科書検定
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第24号(2003年8月)
    特集 中国東北地方
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第25号(2004年7月)
    特集 朝鮮=韓国=沖縄
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第26号(2005年7月)
    特集1.米軍基地と沖縄・韓国 特集2.戦後60年と沖縄戦 特集3.「つくる会」教科書の問題点
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第27号(2006年7月)
    特集「米軍再編と歴史の検証」
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第29号(2008年9月)
    特集 今こう教えたい沖縄戦・基地

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« この間の新基地建設に関する報道です | トップページ | 東村高江の状況 »

2011年2月14日 (月)

機関誌「歴史と実践」30号が発行されました

久しぶりに機関誌「歴史と実践」第30号が発行されました。

購入希望の方は、ぜひメールにてご注文ください。よろしくお願いいたします。1冊500円(送料別)で販売いたします。

目次は以下の通りです。


歴史と実践 30号 目次

 

巻頭言~沖縄県歴教協50年にむけて   平良宗潤

 

草創期の県歴史教育者協議会宮古支部           下地康夫

 

【実践研究】

「学ぶ権利と教科書検定問題」の授業づくり 大城尚志

 

在沖米軍基地学習教材開発―プリント教材「やってみよう 米軍基地クイズ」の試行より―  山口剛史

 

識名壕を1時間でガイドするとしたら   上里勲

 

【研究ノート】

宮古島台湾遭難事件―生還者の子孫が今に伝えるもの         里井洋一

ウチナーンチュー丹那トンネルを掘る  加藤好一

治安維持法体制に抗し運動を起し拡げた沖縄民衆1920年~1945年文献別人名表Ⅱ

田港朝昭

【活動日誌と資料】

沖縄県歴教協の歩み(200810月~201112月)

09「建国記念の日」に反対する2・11沖縄県集会アピール

10「建国記念の日」に反対する2・11沖縄県集会アピール

高校日本史教科書における沖縄戦記述の改善充実を求める要請書

あゆみはじめた2つの実践研究会

« この間の新基地建設に関する報道です | トップページ | 東村高江の状況 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192361/38865451

この記事へのトラックバック一覧です: 機関誌「歴史と実践」30号が発行されました:

« この間の新基地建設に関する報道です | トップページ | 東村高江の状況 »