フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

歴史と実践

  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践28号(2007年8月)
    特集 沖縄戦と2007年教科書検定
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第24号(2003年8月)
    特集 中国東北地方
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第25号(2004年7月)
    特集 朝鮮=韓国=沖縄
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第26号(2005年7月)
    特集1.米軍基地と沖縄・韓国 特集2.戦後60年と沖縄戦 特集3.「つくる会」教科書の問題点
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第27号(2006年7月)
    特集「米軍再編と歴史の検証」
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第29号(2008年9月)
    特集 今こう教えたい沖縄戦・基地

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« | トップページ | 八重山教科書問題2013年4月3日集会記事2 »

2013年4月 4日 (木)

八重山教科書問題2013年4月3日集会記事

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-204862-storytopic-7.html

竹富町民らが抗議 教科書問題


 【八重山】「文部科学省の竹富町教育行政介入へ抗議する集会」(同実行委員会主催)が3日、石垣市健康福祉センターで開かれた。参加した町民らは、八重 山の中学校公民教科書問題をめぐり義家弘介文部科学省政務官が竹富町教育委員会に対して保守色の強い育鵬社版を採択するよう求めていることに「不当な介入 に断固反対する」と反発。文科省に対する抗議文や、県教委や町教委に文科省の「圧力」に屈しないことを求める要請文を採択した。
 抗議文は、是正措置や法的手段を示唆した義家政務官の言動について「高圧かつ威圧的な言動に激しい怒りをもって断固抗議する」と強調。「民主的なルール にのっとって八重山地区採択協議会の粘り強い協議の行く末を見つめ続けることこそ、賢明な国の教育行政の在り方だ」と指摘した。
 保護者代表の女性は「保護者の願いは、信頼する先生が選んだ教科書で教えてほしいということだ」と主張した。
 高嶋伸欣(のぶよし)琉球大学名誉教授は、義家政務官が町教委に送った文書に公印や文書発出番号がないと指摘。「公文書と言えず、義家氏の個人プレーだろう。右往左往することはない」と話した。

« | トップページ | 八重山教科書問題2013年4月3日集会記事2 »

コメント

問題の本質は協議会規約だと思います。文科省は次のように主張している。

<文科省の主張>
教科書無償措置法は「3市町教委は協議して、同一の教科書を採択しなければならない」と定めている。八重山地区協議会が教科書無償措置法に規定する協議にあたり、「同協議会の答申」及び8月30日に行われた「3教育長による協議」が協議の結果である。竹富町教委は協議の結果に従っておらず、同法に違反している。無償措置法に従って「育鵬社」を採択してほしい。

文科省の誤解は甚だしい。なぜなら3市町教委が協議して合意したことは以下の①~③に過ぎないからだ。(そのことは協議会規約に明記されている)

①協議会を、3市町教委の諮問に応じ、調査研究し、まとめ、3市町教委に答申する諮問機関として設置する(地区協議会の性格)
②3市町教委は協議会の答申に基づき同一の教科書を個別に採択する(採択の手順)
③前記②の手順を経た結果、同一の教科書が採択されない場合、県教委の指導助言を受けて、3市町教育長が協議をすることができる(同一の教科書が採択されない場合の対応)

地区協議会の答申は「育鵬社版」であった。しかし、3市町教委が②の手順に従って採択した結果、同一の教科書は採択されなかった。そこで、県教委は3教委に対して、協議して同一の教科書を採択するようにと指導助言した。しかし、③の協議は一回だけ行われ、決裂したままだ。

文科省は「地区協議会の規約に従ってまとめられた結果」に基づいて「育鵬社」を採択するようにと強調するが「地区協議会の規約に従ってまとめる」とは3市町教委が合意している①~③に従って同一の教科書を決定することに他ならない。すなわち3教委が行うべきことは③の協議のはずだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192361/51092558

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山教科書問題2013年4月3日集会記事:

« | トップページ | 八重山教科書問題2013年4月3日集会記事2 »