フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

歴史と実践

  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践28号(2007年8月)
    特集 沖縄戦と2007年教科書検定
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第24号(2003年8月)
    特集 中国東北地方
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第25号(2004年7月)
    特集 朝鮮=韓国=沖縄
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第26号(2005年7月)
    特集1.米軍基地と沖縄・韓国 特集2.戦後60年と沖縄戦 特集3.「つくる会」教科書の問題点
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第27号(2006年7月)
    特集「米軍再編と歴史の検証」
  • 沖縄県歴史教育者協議会: 歴史と実践第29号(2008年9月)
    特集 今こう教えたい沖縄戦・基地

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12月19日琉球新報記事 | トップページ | (再掲)八重山地区教科書採択問題における文部科学省の不当な介入に対する抗議声明 »

2013年12月20日 (金)

12月20日沖縄タイムス報道

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=59166

 

八重山教科書:年明けにも直接是正要求

20131220 06:20

 

八重山地区内の教科書問題で文部科学省は19日、竹富町教育委員会が無償措置法に基づいた教科書を使っていないとして、年明けにも地方自治法に基づき、町教委ではなく、直接町に是正要求する可能性を示した。

 同法では、国が都道府県を通さない場合は、市町村教委への是正要求ができないため、要求の対象は町となる。これまで国が直接、市町村へ是正要求をした例はない。

 文科省は10月、県教委に対し、町教委へ是正を求めるよう指示を出したが、19日現在、県教委からの是正指示は出されていない。同省は次年度の教科書使用に影響が出ないよう、年度内で解決したい意向で、直接同町に是正要求をすることも視野に入れている。

 県教委は18日の定例会で、文科省に是正要求の「真意を確認したい」と、来年1月15日に質問内容を固めて送付することを決めた。質問内容は、11月28日に政務官と面談した諸見里明県教育長の報告を踏襲した内容になる見通し。

 文科省は、質問状の内容が面談時と同様なら、町への是正要求や違法確認訴訟の提起といった「強硬手段」も辞さない構えだ。同省の担当者は「県の質問状を見てから最終的に判断したい」としながらも、「1カ月は悠長。待てない。これから早急に対応するよう、県教委に通知などで促す」と述べた。

 

「県教委 早急に」是正要求で菅氏

 【東京】菅義偉官房長官は19日の記者会見で、八重山地区内の教科書問題への対応について「沖縄県の教育委員会は、地方自治法の規定に基づき、竹富町への是正要求をする法律上の義務を負っている。早急に実施することが必要だと思う」と述べ、県教委が早めに是正要求すべきだとの認識を示した。

 

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=59173

八重山教科書:国の姿勢「高圧的」疑問の声

20131220 07:20

 

八重山教科書問題で、県教育委員会の対応を待てない文部科学省は19日、直接竹富町に是正要求する意向を示した。同町の中学公民教科書を力ずくで変えようとする国の姿勢に、関係機関などから「高圧的だ」「県教委の質問に答えてほしい」との声が上がった。

 県教委は18日の定例会で、文科省へ質問状を送り真意を確認しようと決めたばかり。新垣和歌子委員長は「論議を重ねるうち、是正要求に疑問が湧き起こった。質問に答える前に直接竹富町に要求する、国の権力と圧力を感じる」と述べ「押しつけに応じられない。同じテーブルで話し合う場を持ちたい」と要望した。

 竹富町の慶田盛安三教育長は対応について「県教委と連携して問題解決に当たる姿勢は変わらない」と述べ、県教委が勧める八重山地区1市2町の教育長の話し合いによる解決を続けたい意向を示した。「動きがあるとすれば文科省が(県教委に)返答した後。県教委の検討を注視したい」とも述べた。

 教科書問題に詳しい井口博弁護士は「地方自治法には『明らかに公益を害している』場合に是正要求ができるとある。竹富町の子どもたちには教科書が配られている。公益を害しておらず、要求の要件を満たしていない。地方自治を侵害する可能性が極めて高い」と批判した。

 高嶋伸欣琉大名誉教授(社会科教育)は「これまで同様、自民党タカ派が圧力をかけた形だ」と話し「竹富町教委は抵抗する意思をはっきり示してほしい」と求めた。

« 12月19日琉球新報記事 | トップページ | (再掲)八重山地区教科書採択問題における文部科学省の不当な介入に対する抗議声明 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192361/54319490

この記事へのトラックバック一覧です: 12月20日沖縄タイムス報道:

« 12月19日琉球新報記事 | トップページ | (再掲)八重山地区教科書採択問題における文部科学省の不当な介入に対する抗議声明 »